ボランティア保険

項目 内容
ボランティア活動保険 ボランティア活動中におこる様々な事故によるボランティア活動者の傷害や賠償責任などについて保障する保険です。
                         パンフレット(PDF)
ボランティア行事用保険
社会福祉協議会をはじめボランティア団体・グループやNPOが社会福祉事業の一環から主催する様々な行事中に傷害や賠償責任などについて保障する保険です。
                         パンフレット(PDF)


活動内容からの分類


【高齢者施設等での活動】

グループの名称・結成 主な活動内容 活動時期 会員数
こぶし会
(平成3年)
特別養護老人ホーム矢筒荘での介助・交流、夏祭り、開所記念及び軽喫茶。使用済切手の整理等。 月1回 70
やよい会
(平成10年)
保健補導員OB有志の組織。むれデイサービスセンターでのボランティア活動(お茶出し、話し相手、入浴後のドライヤー掛け等) 毎週火曜日 25
かたくりの会
(平成12年)
勉強会(月1回)の開催、町内福祉施設での朗読、有線放送協会の「お話の小部屋」を録音テープに作成し希望者に配布してる。 9
デイサービスボランティア
(個人ボランティアの集まり
「むれデイサービスセンター」を利用する方との話し相手、お茶出し、入浴後のドライヤー掛けなどのお手伝い。 年末年始を除く
毎日(2名体制)
73
1団体
ほのぼの会
(平成9年)
デイサービスセンター「ふれあいの園」を利用する方との話し相手、お茶出し、入浴後のドライヤー掛けなどのお手伝い。 週1〜2回 12
朗読ボランティア 「あかりの会」(視覚障害者の会)での朗読や外出介助を行っている。 月1回
(休止中)
2
ともしびの会
(平成16年)
デイサービスセンター「ふれあいの園」利用者の誕生会等で朗読を披露している。 月2回程度 6


【在宅の高齢者に関わる活動】

グループの名称・結成 主な活動内容 活動時期 会員数
配食サービス「まんま」 年末年始を除く毎日の夕食のお弁当作り及び自分では食事が作れない高齢者や障害者等、希望するご家庭に宅配している。 毎日 55
わらび会
(平成19年)
社協事業による「昼食会」(年6回)の食事作り。70歳以上の一人暮らしと75歳以上の老人世帯を対象とする。 年6回 26


【障害者施設等での活動】

グループの名称・結成 主な活動内容 活動時期 会員数
手話サークルむれ
(平成12年)
各種イベントでの手話通訳と手話の歌。視覚障害者との交流。手話講習会開催 毎週水曜日夜・
第2.4土曜日の午前中
8
三水手話サークル
(平成19年)
聴覚障害の方と交流したり、一緒に楽しみながら手話を学んでいる。 毎週水曜日夜と
隔週土曜日午後
21


【文化伝承に関わる活動】

グループの名称・結成 主な活動内容 活動時期 会員数
生活改善グループ協議会
(昭和62年)
自家農作物の加工(味噌・ジュース)、料理や生活改善の研究及び指導 23


【環境に関する活動】

グループの名称・結成 主な活動内容 活動時期 会員数
矢筒サルビア会
(平成13年)
サルビアの花を活用し、町民会館のある「ふれあいパーク」敷地内の土手を利用して“町章マークづくり”を行って環境美化を行っている。 9
花づくりボランティアの会
(平成11年)
町民会館のある「ふれあいパーク」敷地内花壇の花植えや管理及び福祉施設や飯綱病院へ花の提供を行っている。 4月〜10月の月2回の月曜日 24
古紙のリサイクル
を考える会

(平成16年)
ラシ、パンフレット、雑誌、牛乳パックを回収した収益を福祉施設に協力。再生紙(トイレットペーパー等)の普及と販売活動を行っている。 常時 10
小物作りボランティアの会
(平成17年
不用になった着物、衣類、毛糸を有効に活用し、手作りの楽しさを味わいながらエプロンや袋物などを作り福祉施設での利用者誕生会に贈っている。 月1回 73
1団体
アルミ缶ボランティア 町内3カ所のアルミ缶収集所に集まったアルミ缶をプレスし、その収益を地域福祉に役立てている。 月1〜2回 5
高校生ボランティア 北部高校生がアルミ缶をリサイクルした収益で、駅など地域の環境美化活動などを行っている。 12
収集ボランティア 使用済み切手・テレカなどを集めて、様々な協会に贈り福祉活動に活用してもらっている。 不定期 2
ひまわり会
(平成21年5月)
4〜10月の毎月末の日曜日午前中(10:00〜11:30)、町内の道路わきのごみ拾い等環境、美化活動を行っている。 20


【地域に関する活動】

グループの名称・結成 主な活動内容 活動時期 会員数
救急員連絡会
(平成元年)
防災訓練の参加。災害援助などの研修会参加や救助関係の講習会を定期的に開催している。老人ホーム矢筒荘の夜間避難訓練に協力。日赤奉仕団加盟。 35
人生夢研究会
(平成10年)
会員の特技を活かし自然、環境、農業、スポーツ(スキー)体験等の指導や支援を行っている。町の交流推進室が主催する「森の学校」「米塾」「もくもく塾」などのイベントへの協力及び小・中・高等学校生などの体験学習の講師派遣を行っている。 50
婦人会
(昭和60年)
災害時の炊き出し。飯綱病院での入浴介助(毎週金曜日の午前中)。各種イベントで豚汁を無料配布。日赤奉仕団加盟 89
商工会女性部
(平成12年
飯綱病院の入浴介助。チャリティーバザー、女性部独自による地域の空き缶拾い。アルミ缶プレス及び搬入活動。 年2回 54
運転ボランティア
(平成16年)
むれデイサービスセンター」でボランティア活動するボランティア(約15名)をマイカーで送迎している。 月8〜10回 5
日赤飯綱町奉仕団
(平成19年)
活動は、「連絡(無線)班」「炊き出し班」「救護班」の単位で活動をし、町内の婦人会、救急員連絡会、飯綱ハムクラブ等が支援協力している。。 120
「ふれあいポケット」
編集委員会
月1回発行の社協広報紙「ふれあいぽけっと」の企画・編集を行っている。 10
子どもの安全
みまもり隊
小学校の登下校時における安全確保を目的としたパトロール等の活動。 20


【子ども・青少年に関わる活動】

グループの名称・結成 主な活動内容 活動時期 会員数
がぁたく塾運営
ボランティア

(平成4年)
町内の小学生を対象に福祉教育の一環として「がんばる・あつくなる・たのしむ・くろうする」を合言葉にし、昔の遊び、水中・雪上運動会、施設交流、キャンプ、化石掘等の活動運営を手伝っている。 月1回(休日) 15
プリンタ出力用画面
友達に伝える