投稿者: iizuna_shakyo 投稿日時: 2018-2-22 18:52:10 (13 ヒット)

 地域の皆さんが一緒に健康を維持していくための「健康づくりの場」、また、障がいのある人も無い人も、若者も子どももお年寄りも、みんながごちゃまぜに生きていける「仲間づくりの場」が求められています。
 そこで今年の地域福祉フォーラムでは、人と人とのつながりについて考え、誰もが安心して暮らせる地域づくりを目指し下記の日程で開催します。

 日 時  平成30年3月10日(土) 13時00分から16時00分まで
 場 所  飯綱町民会館「ホール」
 内 容  ■つながり隊のPR映像初公開
      ■住民の方による寸劇「 仲間づくり WA 地域づくり 」
      ■講演 2人の講師陣が登場!
       演題:地域で「健康・笑顔」で暮らすための居場所と仲間づくり
           〜 話のついでに「脳トレ、筋トレ、脂肪とれ!」 〜
       講師:中村 崇氏 一般社団法人 健康福祉広域支援協会 代表理事
       演題:ごちゃまぜに生きることで広がる「心からの笑顔」
           〜 人は人と共に生きてこそ人 〜
       講師:高山さや佳 氏 NPO法人 ハッピースポットクラブ・ごちゃまぜカフェ代表

***詳細につきましては、こちらをご覧ください***


投稿者: iizuna_shakyo 投稿日時: 2018-2-16 11:26:39 (44 ヒット)

ある日、とある職員が着ていた服の色を巡って論争が起こりました。
「○○色だよね」「えっ!私は○○色にしか見えないよ」

























あなたは何色に見えましたか?
人によってとらえ方は様々です。
福祉(幸せ)の価値観も十人十色。
先入観なく、一人ひとりの声を聴き、気持ちに寄り添うことの大切さを改めて感じました。
ちなみに私ども職員の中では、この色をミドリに見える者が多かったようです。


投稿者: iizuna_shakyo 投稿日時: 2018-2-16 11:22:01 (45 ヒット)

横手地区で開催されている“いきいいきサロン”
2月は、ながさき医院の長崎先生を講師にエンディングノートについて学びました。









「死は誰にも必ず訪れる。ちゃんと死ぬことは、ちゃんと生きることです」と先生。
参加者からは「延命治療の希望など身内にちゃんと伝えたい」などの感想がありました。









先生はお仕事の合間を縫って、講師をお引き受けいただいています。
【いつもボランティアで講師をお務めいただいています<(_ _)>】


投稿者: iizuna_shakyo 投稿日時: 2018-2-13 8:22:00 (67 ヒット)

ふれあいの園では3月14日(水)・3月17日(土)に
「そば&天ぷら昼食会」を開催します。



当日はそば職人さんに来園いただき、できたてのおそばと旬の天ぷらを召上って頂く予定です。
利用者様はもちろん、ご家族の皆様、地域の皆様、お気軽にご参加ください。
お問い合わせは下記までお願いします♪

【ふれあいの園】
 TEL:026―253−8510   担当:永原・外谷
【飯綱町社会福祉協議会 居宅介護支援事業所】
 TEL:026−253−2680   担当:北條


投稿者: iizuna_shakyo 投稿日時: 2018-2-6 10:14:00 (84 ヒット)

坂口地区でいきいきサロンが開催されました。



飯綱町で3番目に小さい地区です。
高齢化率は町内1〜2番目に高い地区ですが、お元気な方が多い地区です。
この日は地区の民生委員さんと共に社協の有償たすけあいサービスについて学習しました。
そのあとは皆で「お楽しみ食事会」でお昼ご飯を頂きました♪

【飯綱町社会福祉協議会 居宅介護支援事業所】
TEL:026−253−2680   担当:北條


(1) 2 3 »