地域福祉活動計画(平成28年度〜平成32年度)

住民の皆様のご協力により、平成28年3月に「地域福祉計画・飯綱町地域福祉活動計画」を策定しました。

【地域福祉活動計画の基本目標】

■地域で安心して暮らせ ともに支えあう地域づくり
「安心した生活をおくる」には、地域住民の支え「地域の力」が必要です。
行政、地域住民、区・組・伍長組、ボランティア、社会福祉協議会、事業者、企業、商店等のさまざまなつながりの中で、それぞれの力を発揮できる地域づくりをめざします。
 
■私たちの地域福祉を支える人づくり
安心して幸せに生活していくのに必要なのは、地域福祉を支えるさまざまな「人の力」です。ボランティア活動や地域活動に参加できるような動機づけや方策などを検討し、積極的に社会活動に参加できる生涯活躍のまちをめざします。
 
■私たちが地域でこれからも暮らしていく備え
次世代が安心して暮らせる備えとして、結婚や子育てができるような環境の整備や、健康でいきいきと暮らせるよう、町民が自ら健康寿命の延伸と生活の質の向上をめざします。
 
■私たちの暮らしを支えるサービスの充実
地域住民が安心して、地域で暮らしていくために、必要なサービスを自ら選択し利用できる環境を整えるとともに、福祉サービスの質の向上をめざします。

地域の皆様の、活動計画へのご理解・ご協力をお願いいたします。

 

計画の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 地域福祉活動計画
 地域福祉計画・地域福祉活動計画 資料編
 地域福祉活動計画【概要版】